COMPANY

1996年に創業したエージェントは創業以来様々な事業を様々な地域で展開してまいりました。その中でたった一つだけ貫​き続け​てきたことがあります。

それは「お客様に寄り添う」ということ。

お客様と直接関わる仕事をしている以上、会社に関する意思決定のすべては「お客様にとって何が最善なのか」、「お客様ならどう考えるのか」という考え方​が軸であるべきです。

それが出来なければ「お客様にとって良い会社づくり」は実現できない、我々はそう考えています。

会社が大きくなればなるほど、「お客様の声」が遠くなるというのが世の常ですが、常にお客様に寄り添い続けること、これが我々の事業に対する想いであり、活動の源です。

これを実現するためには、そこで働くスタッフがお客様の声へ常に耳を傾けること、そしてお客様に様々な課題や悩みを話して頂けるような信頼関係を築いていくことが大切です。スタッフ全員がそんな人間になるために、我々は「Agent Spirits」という共通の行動規範を持って活動しています。

「Agent Spirits」に則った「人間力」を養い、様々な分野のプロフェッショナルとしての「仕事力」でお客様に価値提供をする。 これこそがエージェントの大義であり、永遠のテーマです。

「お客様の声が会社を創り、会社の価値を決めていく」 この言葉を胸に刻み、全社員が行動することをここにお約束いたします。

株式会社エージェント 代表取締役兼CEO一戸 敏